コールセンターのお仕事 向いている人・向いていない人

コールセンターのお仕事 向いている人・向いていない人

コールセンターの求人へ応募しようか迷われている方、不安がある方が
多いと思います。

 

コールセンターのお仕事が向いている人、向いていない人の一般的な
事例を記載します。

 

コールセンターのお仕事に向いている人

  • コミュニケーションを楽しいと思える人
  • 電話のお仕事ですから、楽しいと思えるのは、一つのスキルと言えます。

     

  • 会話しながらタイピングが出来る人
  • 本人の成果に直結します。
    それだけでなく、次の対応に素早く移れるため、雇用する側にとっても
    貴重な人材になります。

     

  • お客様の声から、表情を想像できる人
  • お客様が納得していないのに、電話を終わらせてしまうのは問題ですね。

 

コールセンターのお仕事に向いていない人

  • コミュニケーションが嫌いな人
  • 苦手だけど、克服したい!という意識のある方は何とかなります!

     

  • パソコンのタイピングを自宅で練習する気がない人
  • コールセンターのお仕事は完全成果主義です。
    1件の通話が終わって、通話内容を入力するところまでがお仕事です。
    このため、パソコンのタイピングは必須となり、タイピングスピードが速ければ
    速いほど有利です。

     

  • 世間話が好きすぎる人
  • お客様が世間話が好きな場合、ついつい付き合ってしまう場合があります。
    これも成果には結びつかないため、ある程度のドライさが必要です。

     

  • 切れやすい人
  • どんな場合でもお客様に切れてはいけませんね。

 

上記はあくまで一般論となります。

 

一番大事なのはやっぱりやる気ですね!

コールセンター求人総合情報

<スポンサードリンク>

コールセンターのお仕事 向いている人・向いていない人関連ページ

メリットとデメリット
向いている人、向いていない人やメリット、募集が多い理由、クレーム対応など気になる内側を説明します。
採用が多い理由
向いている人、向いていない人やメリット、募集が多い理由、クレーム対応など気になる内側を説明します。
内側 センターの雰囲気
向いている人、向いていない人やメリット、募集が多い理由、クレーム対応など気になる内側を説明します。